カタカナは便利!?+外国から見た日本の美しさ。Interview in Comic Market! 【Last Part】

みなさん、こんにちは!(^▽^)/

今回でいよいよコミケインタビューの紹介記事は最後になりました!

今回のインタビューでも面白い発見がたくさんありましたので、楽しみながら読んでいってください!

それでは、ラストのインタビュー記事見ていきましょう!

PauliinaさんとTimさんに別れを告げた後、とうとう噂に聞いていた会場の中に入りました。企業ブースに展示されている最先端の技術を使った新商品や、声優さんを招いてのイベントなど様々な催しものがあり、会場の雰囲気はその熱気ですごいことになっていました。

そして、コミケのメインでもある同人誌を売っている会場にも行きました。

閉店時間ギリギリでこの人だまり。(よく見えないかもしれませんが、奥にはたくさんの人がいます)朝はどれだけ人がいたんだろうと想像するだけで恐ろしかったです(笑)

そうやって、会場内を歩いていると、

ワイワイ騒ぎながら歩いているAmyさん、Melanieさんの2人組に出会いました。

お二人ともアメリカのフィラデルフィア出身で(確か)、Amyさんは日本で英語教師をしており、MelanieさんはそのAmyさんを訪ねて日本に観光に来ているそうです。

それでは、早速インタビュー内容を見ていきましょう!

We met Amy and Melanie from Philadelphia.

Amy is an English teacher in Japan and Melanie came to Japan to visit her and travel in Japan.

OK, so check out how interview with them went!

(1)What kind of image do you have about Japan?

Amy: Lots of, lots of anime. Everyone is addicted to it. But if you say “I read manga.” or ” I watch anime.” in America, people will think you’re weird.

Me: I see. King of “otaku”, right?

A: Yeah! But I think here it’s normal.

(2) What is the biggest trouble you experienced in Japan?

A: Language. Because if I speak a little Japanese, people think “Oh, you can speak a lot!”.

Me:What about you, Melanie?

Melanie: I don’t read or understand Japanese, so that’s the biggest trouble.

Me: Is Japanese food OK to you?

A: I love Japanese food.

Me: What kind of Japanese food do you usually eat?

A: Sushi and curry.

Me: Curry isn’t that popular in America, right?

A: Not that popular.

(3) Who does the word “Japan” remind you of?

A: Utada Hikaru. (famous singer) In America, she is popular.

M: Hide. (member of famous Japanese band “X JAPAN”)

(4) Is there any advice to people who want to study abroad in Japan?

A: Learn Japanese first. Even a little, learn customs. And important words like “Sumimasen (Excuse me./I’m sorry in Japanese)” “Arigatogozaimasu(Thank you in Japanese)”. And learn KATAKANA (one of Japanese characters). Because KATAKANA can be translated into English words. So you can find a hotel with KATAKANA. And in the shop, you can know which one is shampoo and conditioner with KATAKANA. It’s really helpful!

Me: Is there any advice to people who plan to travel in Japan, Melanie?

M: You should find a good translator! (pointing Amy)

(5) What is the word you want to introduce Japanese people in your language?

Amy’s one was “Oh my god! (OMG)” and Melanie’s one was “WTF?”.

Both of them are really useful, huh? lol

【日本語訳】(意訳してますので、原文と少し違うところがあります。)

質問1「日本に対するイメージは何ですか?」

Amyさん「たくさんのアニメですね。みんなホントにアニメ好きですよね。でも、もしアメリカで”私マンガ読みます”とか”私アニメ観ます”とか言ったら、ちょっと変に思われます。」

自分「ちょっとオタクに思われるということですよね?」

A「そうです!でもここではそれが、もっと普通のことだと思います。」

質問2「日本に来て一番困ったことは?」

A「言葉ですね。もし私が少し日本語話すと、みんな”えっ!日本語上手なんですね。”と思うから、大変ですよ!」

自分「Melanieさんはどうですか?」

Melanieさん「私は日本語が読めないし、分からないので、それが一番困ったことですね。」

自分「日本食は大丈夫ですか?」

A「私は日本食大好きですよ!」

自分「普段どんな日本食食べてるんですか?」

A「寿司とカレーですね。」

自分「アメリカではカレーはそんな人気じゃないですよね?」

A「はい、あまり人気じゃありません。」

質問3「”日本”と聞いて思い浮かぶ日本人は?」

A「宇多田ヒカル(歌手)ですね。アメリカでは、彼女は人気です。」

M「ヒデですね。(X JAPANのメンバー)」

質問4「日本に留学したい人にアドバイスはありますか?」

A「まず第一に日本語を勉強することですね。それから、ちょっとでもいいので日本の習慣について学ぶこと。それから”すみません”や”ありがとうございます”など、重要な言葉も学んでほしいです。あと、カナカナも勉強するといいですよ!カタカナは英語の単語に置き換えることができるので、カタカナを使ってホテルを見つけることができます。(例えば、グランドホテルなど)それからお店では、カタカナを使えばどれがシャンプーかコンディショナーか分かります。カタカナは本当に便利ですよ!」

自分「日本に旅行に来る人にアドバイスはありますか?」

M「(Amyさんを指さしながら)日本語が分かる人を見つけておくことですね。(笑)」

質問5「日本人に紹介したいあなたの国の言葉は?」

Amyさんの答えが”Oh my god! (OMG)”で、Melanieさんの答えが”WTF?”(What the fuck?の略で、意味は”なんてこった!”や”くそ!”などです。二つともあまりいい言葉ではありません(笑))

お二人とも、とても便利な言葉紹介していただきありがとうございました(笑)

(インタビューを終えての感想)

カタカナが海外の方にとって、とても便利なものとは目からウロコでした!確かに言われてみれば、カタカナは外来語を表しているものが多く、そこから元の外来語を予測することは可能です。これはまさに日本に住む海外の方だからこそ見つけられる発見だと思います。

また、日本のカレーが海外の方に人気なのはやっぱりなあと思いました。自分は留学していたアメリカでは、カレーを食べることがほとんどなく、日本に来てカレーのおいしさを知るアメリカ人もたくさんいます。これはラーメンにも言えて、アメリカであまりラーメンを食べたことがなく、日本で食べてそのおいしさにハマる人もたくさんいます。特にみんなインスタントラーメンのおいしさに驚きます(笑)

Amyさん、Melanieさん、ご協力ありがとうございました!お二人のおかげでまた新たな発見がありました!またいつかお会いできる日を楽しみにしてます!(^-^)

(Impression after interview)

It was really interesting to know KATAKANA is useful to people from other countries in Japan. As she said, KATAKANA is for a loanword from other languages, and from KATAKANA people from other countries can guess the original word they can understand. This is what only people from other coutries who live in Japan can notice!(o^∇^o)

Also, I’ve got sure Japanese curry is popular to people from other countries. In America where I studied, there are a lot of people who haven’t had curry so much in America and find out how delicious curry is in Japan. RAMEN (Japanese noodle) is also like this. A lof of American people who rarely eat RAMEN in America like RAMEN in Japan. Especially they get surprised at delicious instant RAMEN in Japan. lol

Thank you so much for your help, Amy and Melanie! Because of you guys, we found a lot of interesting things like the usefulness of KATAKANA. We hope we can meet you someday again!(^-^)

こうしてコミケの閉館時間も近づき、途中から参加したヤンさん、ジンジュさん、そしてヤンさんの友達のパクさんと合流し、コミケ会場を去ることに。

みんなもうへとへとだったので、まずは食事をとって、休憩しようということになりましたが・・・

近くのお店はどこも人がごった返しており、どこも満席でした。(さすがコミケ。終わった後の経済効果も凄まじい(笑))

そして歩き回った結果、やっと席が空いているお店を発見。

ひとまず和食で休憩。パン太もたくさん写真撮られて疲れていたようです(笑)

”ん?あとだれかインタビューしてないな~?”とふと思い、よく考えてみると、いるじゃないですか!あの人が・・・

そうです、Blago(ブラゴ)です!

ブルガリア出身でさらにグラフィックデザイナーということもあり、何か面白いことが聞けるのではと思い、インタビューしてみることに!

それでは、これがホントの最後のインタビューです!どうぞ!

質問1「日本に来て一番困ったことは?」

ブラゴ「日本人は外国人と道で会った時、ちょっと冷たいです。あまり話してくれないです。」

自分「そう言われてみれば、そうかもね。」

ブラゴ「それから、これは私が気付いたことですが、大きな町の日本人と小さな町の日本人はとても違います。小さな町の日本人はよく遊びます。大きな町の日本人は忙しくて、あまり遊びません。大きな町の日本人はたくさん問題があります。お金とか、仕事とか。小さな町の日本人はそういうことと関係なく、たくさん遊びます。とても温かいです。」

質問2「日本に来る前の日本のイメージは?」

ブラゴ「すごい国です。私が子どもの時、日本のものをよく見ました。例えば私が初めて見たアニメは、日本の“太陽の子エステバン”です。子どものとき、アニメとマンガが好きでした。ですから、アニメ・マンガから日本のイメージが出来ていきました。」

自分「具体的にどんなイメージが出来ていった?」

ブラゴ「日本は新しいものを創り出していくことが上手です。でも、伝統的なものもたくさんあります。2つとも同時に存在しています。これはとてもいいことだと思います。日本はいろんな新しいものを生み出していくけど、古いものも忘れません。例えば、ソニーのビルの近くに神社があります。これはとてもいいことです。」

質問3「日本と聞いて思い浮かぶ日本人は?」

ブラゴ「Akiraです。」(マンガのキャラクター)

質問4「日本人に紹介したいあなたの国の言葉は?」

ブラゴの答えは”Красивo”。ブルガリア語で“美しい”という意味らしいです。

ブラゴ「私はグラフィックデザイナーだから綺麗なものが好きです。そして、日本には綺麗なものがたくさんあります。」

自分「日本で綺麗なものは何?」

ブラゴ「僕が一番綺麗だと思うのは自然です。特に桜島は綺麗でした。」

(インタビューを終えての感想)

デザイナーの目から見て、日本は綺麗な国だと言ってもらえてとても嬉しかったです。ブラゴの言うとおり、日本には伝統的なものと新しいものが同居しており、それが海外の方には新鮮に映るのかもしれませんね。

また、グラフィックデザイナーのブラゴから自然が一番綺麗だという言葉を聞いて少し驚きました。グラフィックデザインを専門としているから、建物や人の服などもっと人工的なものに目を向けているのではと思っていたので、自然が一番綺麗だという言葉は少し意外でした。でも、そこにはグラフィックで表せない美しいものがあるから、自然は人を魅了するのではとも思いました。

ブラゴ、インタビューさせてくれてありがとう!これからもよろしくね!(^▽^)/

(全体を通しての感想)

今回初めて海外の方をインタビューするという企画をやってみて、緊張しすぎて準備しておいた他の質問ができなかったや、もっとインタビュー中の写真撮っておけばよかったなど反省点はたくさんありましたが、こうやって海外の方の日本に対する考えを肌で感じることができて、本当に貴重な体験になりました。

そして、会場に行ってみて感じたことは「アニメ・マンガのパワーは人動かし、国境さえも乗り越える」ということです。あれだけ多くの人の心を動かし、遠く離れた海外にいる人までも日本に連れてきてしまう。それだけアニメ・マンガには大きな魅力があり、そこに新たな人の輪ができていく。実際、インタビューした方から後日連絡をもらい、また会おうねと言ってもらえました。こういう人をつなぐ力もアニメ・マンガにはあり、この企画を通してもっとアニメ・マンガが好きになりました!

協力してくれたみなさん、本当にありがとうございました!そして、ここまで読んでくれたみなさんも本当にありがとうございます!

またこういったインタビューをやっていこうと思っているので、ぜひ次回は、みなさんも”これ聞いてほしい””あれやってほしい”などの要望を送ってください!

みなさんと一緒に作り上げていければ、必ずやもっといいものができるので、次回みなさんとコラボできるのを楽しみにしてます!(^-^)

【おまけ】

食事の後は、みんなで夜のお台場に行き、海辺で語り合いました!

青春だな~(笑)

【次号予告】密かに練ってきたあのプロジェクトついに発表!?乞うご期待!

では、また!See you! 再见! ¡Hasta luego! 안녕! ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

Advertisements

About daiichiro1

アメリカでの留学を通して、言語の素晴らしさに魅了され、今ではたくさんの言語を勉強してます!この海外の文化・人と触れあうことの素晴らしさ、言語の魅力というものをみなさんに少しでも紹介できたらと思っています!どうぞよろしくお願いします! I got fascinated with languages through my study abroad in America and now I'm studying many languages. (Chinese, Spanish and Korean) I want to tell people how great it is to experience other cultures and learn languages!
This entry was posted in 特別企画. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s