サンバ・サッカーに興味がないブラジル人!?+スウェーデンから見た日本!【ブラジルフェスティバル Part1】

みなさん、こんにちは!\(^▽^)/

今日はためにためていたブラジルフェスティバルの記事について書いていこうと思います。

ブラジルフェスティバルは9月4・5日の1カ月前に行われたのに、記事を書くのが今になってしまうなんて自分が情けないです…( TДT)

では、気を取り直して書いていきます!(笑)

ブラジルフェスティバルは代々木公園で行われ、会場は南米の熱気で人も気温もかなり熱かったです!

会場全体。

そして、この時一緒に行ってくれたのが・・・

音楽大好きゆうじろうです!彼もアメリカに留学経験があり、世界の文化、特に音楽に興味がある男の子です!

まずはおなかが空いていたので、腹ごしらえにブラジル料理を食べることに!屋台の料理はどれもおいしそうで、どれを食べるか決めるのに結構時間がかかりました(笑)

ゆうじろうは肉料理を食べることに!かなりがっついています(笑)

甘党の自分はマンゴーアイスをチョイスしました!日本のアイスとはまた違ったフルーツの甘味を生かしたアイスで、とてもおいしかったです!

そして、ブラジルのジュースも!これも日本のジュースとは違った独特の味がしました!

いろいろと食べて、おなかも満たされたのでインタビューを開始することに!

会場でインタビューさせてもらえる人を探していると、なんだか盛り上がってるグループを発見!

盛り上がっていたのはPedroさん(写真左)とDamianさん(写真まん中)のブラジル人グループでした!(写真一番右の女性の方は、Pedroさんの奥さんだと思います。)

Pedroさんは9歳の時から日本に19年住んでて、Damianさんは16歳の時から18年と、お二人ともかなり長く日本に住んでて、日本語が本当に上手でした!

そんな日本通のブラジル人お二人にインタビューしてきたので、早速そのインタビュー内容を紹介していきます!

【質問1】「日本に来て困ったことは?」

Damianさん「日本語だね。ポルトガル語と全然違って、難しかった。」

【質問2】「日本の変だなと思うところは?」

二人ともちょっと悩んで、

D「納豆は食べ物じゃないね(笑)だって、すごく臭い!」

Pedroさん「俺はもやしかな。おいしくないし、ブラジルにはもやしはないよ。あと、俺も納豆はダメ(笑)」

自分「やっぱり、納豆はダメなんですね?」

D「体にいいかもしれないけど、やっぱり臭いんだよね。」

【質問3】「日本で面白いと思うことは?」

D「やっぱり、漫才とか。ブラジルにも漫才あるんだけど、ブラジルの漫才は言葉より体で表現するもので、言葉で笑わせる日本の漫才は面白いね!」

自分「好きなコンビはいますか?」

D「今だったらはんにゃかな。」

P「俺もはんにゃ。」

まさかブラジルの方から”はんにゃ”という答えが返ってくるとは思わず、すごくびっくりしました(笑)

【質問4】「日本に来る前の日本のイメージは?」

D「真面目なイメージもあったし、日本の人はみんなお金持ちでホームレスがいないとか。そういうイメージが強かったから、日本に来た時、新宿駅にホームレスがたくさんいてショックだった。でもやっぱりどこにもいるんだなって思ったね。」

【質問5】「普段どうやって友達と遊んでいますか?」

D「俺らはライブによく行くかな。音楽が好きで、埼玉とか千葉とかのライブによく行くね。」

自分「ブラジルのサンバとかと違ってて、日本の音楽は面白いですか?」

D「俺らサンバ好きじゃないよ(笑)」

p「嫌い!(笑)」

D「だって、うちらはハードコアとかメタル系とかが好きだから。」

自分「えっ!?じゃあ、サッカーは?」

D「俺は興味ない(笑) でも、Pedroは好きだよ。」

P「(Damianさんを指さしながら)ブラジル人じゃない(笑)サンバも嫌いだし、サッカーも嫌いだし(笑)」

D「やっぱり、自分は変わってる方だと思う。普通はみんなちっちゃい時からサッカーやってるし、好きだもん。」

【質問6】「これからブラジルに旅行に行く日本人におすすめの場所はどこですか?」

P&D「リオデジャネイロ!」

D「海きれいだから。」

P「サンパウロはちょっと東京みたいに都市って感じかな。だから、海がきれいなリオデジャネイロがおすすめ!」

≪インタビューを終えての感想≫

お二人とも気さくに話してくれて、とてもインタビューしやすかったです!

Damianさんが日本とブラジルの漫才の違いについて話して下さったのはとても興味深かったです。でも、お二人の口からはんにゃの名前を聞いた時はびっくりしました(笑)

またお二人がサンバ嫌いで、そしてDamianさんがサッカーに興味ないのにも驚きました。確かにブラジル人はサンバ好き・サッカー好きというのは偏見かもしれませんが、やっぱり実際にそうではない人に会ってみると驚いてしまうものです(笑)

お二人のお薦めの場所はリオデジャネイロだったので、これからブラジルに行く予定のある方はぜひリオデジャネイロの海でくつろいでみてください!

Pedroさん、Damianさん、今回インタビューに応じて下り、本当にありがとうございました!そして、記事が書くのが遅れてしまいすみませんでした。またいつかお会いできるのを楽しみにしてます!(^-^)

無事に1つめのインタビューを終え、次のグループを探していると、長身の男性2人発見!

インタビューしてもいいですかと聞くと、快くOKしてくれました!

それでは紹介しましょう、スウェーデンから来たMarcusさん(左)とTobiasさん(右)です!

MarcusさんもTobiasさんも1か月前に日本に来て、今は日本にある海外の会社で働いているそうです!

お二人とも背がかなり高く、ずっと見上げたままインタビューしてました(笑)

それでは、お二人へのインタビュー内容見ていきましょう!

(英語でインタビューしたので、最初に英語原本を、そのあとで日本語訳を紹介します)

[Question 1] What is the biggest trouble you experienced in Japan?

Marcus: The language is the most difficult. Sometimes we have to be patient. We’ll repeat simple words until they understand.

Me: For example?

M: NAMA BILU!(which means “draft beer” in Japanese)

Me: Hahaha! What about you, Tobias?

Tobias: It’s too hot in Japan!

[Question 2] What is weird to you in Japan? Or Is there anything you cannot understand in Japan?

M: Japanese people always have to get things organized. So they always need to have rules to follow. And if you want to do something different from other people, it won’t work. So Japanese people really want to organize things. If you do everything by the book, it’s very convenient because everything is so organized. Compared with  most countries, everything can work here. The problems are quite limited. I don’t think it’s culture shock. It’s more like new culture experience.

Me: What about Sweden?

M: Sweden is also very organized, but Sweden is a bit more relaxed.

[Question 3]What don’t you like about Japan?

M: Exchange rate. (laughing) Japanese yen is very expensive now!

T: Japanese people work until too late. I see a lot of Japanese people work until midnight. Usually people in Sweden work until 5pm and go back home. So I think Japanese people spend a lot of time in working.

[Question 4] What do you like about Japan?

M: Food! I like every food here, especially sashimi, sushi and noodles!

T: I also like sushi.

[Question 5] Is there any advice to people in foreign countries who will come to Japan to work?

M: Don’t drink too much! (everyone laughed)

[Question 6] Is there any advice to Japanese people who will travel in Sweden?

M: Maybe it’s good to go to countryside. You can see beautiful nature there.

(Impression after interview)

Marcus’ idea that Japanese people like to organize things and have rules to follow has a good point. In Japan, people tend to make a rule at first and do everything following the rule.  They avoid working out of the rule. However, it deprives people of “creativity” and it may be making Japan a hard place to live for people from other countries because if they don’t know the rule, they’ll have difficulties to work with Japanese people.

On the other hand, as Marcus said the custom is one of important systems that have things work smoothly in Japan. Therefore, the characteristics of Japanese people has good and bad aspects. Interview with Marcus and Tobias let me rethink about this.

Also, it was interesting that Marcus’s advice to people who will come to Japan to work was “Don’t drink too much!”. As he said, in Japanese society a lot of people go to Japanese bar “Izakaya” to drink after their job almost every night. So it might be a hard part for people from other countries or a good part for some people who like to drink. lol

Thank you, Marcus and Tobias! I really appreciate your help! I hope you’ll enjoy the life in Japan!(^-^)

[日本語訳](意訳してますので、原文と違うところがあります)

【質問1】「日本に来て一番困ったことは?」

Marcusさん「言葉ですね!時々相手に分かってもらうまで簡単な言葉を繰り返さないといけないから、我慢強くないといけないですよね。」

自分「(その簡単な言葉って)例えば?」

M「生ビール!(笑)」

自分「Tobiasさんはどうですか?」

Tobiasさん「日本は熱すぎますね。」

【質問2】「日本で変だなと思うところは?または理解できないところは?」

M「日本の人はいつも型を決めて物事を進めないといけないですよね。だから、いつもそのためのルールが必要になる。例えばもし他の人と違うことをしようしたら、それは上手くいかない。だから日本の人は本当に型どおりにやるのが好きです。もし決まってあることに従ってやれば、それはとてもスムーズにいきます。なぜならすべてその決まりに従って準備されているからです。他の国と比べて、日本はいろんなことが上手くいきます。問題はそんなに多くないです。私はこれはカルチャーショックではなく、異文化体験だと思っています!」

自分「スウェーデンはどうなんですか?」

M「スウェーデンも型を決めて進めがちです。でも、日本よりもう少しゆるい感じです。」

【質問3】「日本の嫌いなところは?」

M「為替レート!(笑)今、日本の円は高すぎます!」

T「日本の人は夜遅くまで働き過ぎです。たくさんの人が深夜まで働いています。普通スウェーデンでは5時まで働いて、そのあとは帰宅します。だから日本の人は本当に多くの時間を仕事に費やしていると思います。」

【質問4】「日本の好きなところは?」

M「食べ物ですね!私は日本食は全部好きですけど、特に刺身、寿司、ラーメンが好きです!」

T「私も寿司が好きです!」

【質問5】「日本に働きに来る海外の人にアドバイスはありますか?」

M「飲みすぎないでください!」(一同、爆笑)

【質問6】「これからスウェーデンに旅行に行く日本人におすすめの場所は?」

M「多分田舎の方に行くといいと思います。そこではきれいな自然が見れますので。」

≪インタビューを終えての感想≫

Marcusさんの日本人は型やルールを決めて事を進めるのが好きだという指摘はとても的を射ていると思います。日本では、まずみんなが従う決まりを決めてから事を進め、前例にないことは避けがちです。これは人から”創造性”を奪い去るものであり、またこれが海外から来た人にとって日本が住みにくい場所の理由かもしれません。なぜなら日本人と一緒に何かを進めていく中でその決まりを知らないと苦労するからです。

でもその一方で、Marcusさんが言った通り、このしきたりは日本で事をスムーズに進める重要なシステムの一つでもあります。ですので、この日本人の国民性はよいものでもあり、悪いものでもあります。MarcusさんとTobiasさんとのインタビューでこのことについて再考させられました。

また、Marcusさんのこれから日本に働きに来る海外の方へのアドバイスが”飲み過ぎに注意!”は面白かったです。Marcusさんの言うとおり、仕事後の飲みは日本社会の大きな文化のひとつで、これは海外の方にとって大変な部分かもしれません。お酒好きにはいい部分かもしれませんが(笑)

Marcusさん、Tobiasさん、インタビューにご協力頂き本当にありがとうございました!これからお二人が日本での生活を満喫されることを願っております!(^-^)

それでは、今日はここまでにしておきたいと思います!

次回は、とてもフレンドリーなイギリス人お二人と大人の哀愁漂うフランス人男性へのインタビューを紹介します!

それでは、また!See you! 再见! ¡Hasta luego! 안녕! ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

Advertisements

About daiichiro1

アメリカでの留学を通して、言語の素晴らしさに魅了され、今ではたくさんの言語を勉強してます!この海外の文化・人と触れあうことの素晴らしさ、言語の魅力というものをみなさんに少しでも紹介できたらと思っています!どうぞよろしくお願いします! I got fascinated with languages through my study abroad in America and now I'm studying many languages. (Chinese, Spanish and Korean) I want to tell people how great it is to experience other cultures and learn languages!
This entry was posted in 特別企画. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s