2002年日韓ワールドカップの影響+フランス人に心を開いてもらうためには?【ブラジルフェスティバル Part2】

みなさん、こんにちは!o(*^▽^*)o

今日は前回のブラジルフェスティバルのインタビュー記事のつづきを書いていきたいと思います!

2組のインタビューを終え、またおなかが空いてきたので、

マンゴーかき氷食べました!(笑)これはブラジルだけの食べ物ではないと思います(笑)

そして、会場のあるところから凄い歓声と熱気が伝わってきたのでそこに行ってみると、

そこにはカポエイラのパフォーマンスが! ∑(*゚д゚*)

カポエイラはブラジルが発祥とされる格闘技とダンスを足して2で割ったようなもので、踊りながら相手に向かってキックしていきます。しかし、格闘技ではないので決して相手に蹴りを当ててはいけません。

こうやって、相手に当たるか当らないかのギリギリのところでキックしていきます。見てるこっちはひやひやします(笑)

こういった逆立ちでの技もたくさんあります。

観客が盛り上がっていき、パフォーマーも上半身裸に!とても素晴らしい筋肉でした!(*/∇\*)ハズカシィ・・・(/▽゚\)チラッ

カポエイラも見てテンション上がってきたところで、インタビューを再開することに!

と、近くで一緒にカポエイラを見ている二人組発見!その二人組とは、

イギリス人のMaxさん(写真左)とJennyさん(写真右)です!Jennyさんごめんなさい、目をつぶっているときに撮っちゃいました。゚゚・(>д<;)・゚゚

Maxさんはイギリスから奨学金をもらって日本で勉強しているそうで、Jennyさんは日本のイギリス大使館で働いているそうです!お二人ともすごい!

お二人とも日本に来たばかりなのですが、本当に日本語がお上手でびっくりしました。ということで日本語でインタビューしてきましたので、早速インタビュー内容を見ていきましょう!

【質問1】「イギリスでの日本のイメージは?」

Maxさん「ちょっとハイテクのイメージですね。」

Jennyさん「イギリス人は日本の文化にも興味があります。例えば、映画の”リング”は有名ですよ!」

M「特に2002年の日韓ワールドカップの後で、イギリスでの日本の人気が上がったと思います。ワールドカップの前は、日本は物価が高いし、ちょっと変なイメージがあったけど、ワールドカップで多くのイギリス人が初めて日本に行って、日本についてもっと知りました。それで日本のイメージがよくなりました。」

【質問2】「日本で生活してて変だなと感じることや理解できないことは?」

J「私が理解できないことは立ち読みです。私は学生の時コンビニで働いていたんですけど、お店で誰かが雑誌とかを立ち読みし始めたら、上司に注意してくるよう言われていましたね。」

M「私は温泉かな。お風呂で他の人と一緒に入ることは、イギリスの文化にはないですね。イギリスのスポーツチームは時々するかもしれないけど、でもそれも珍しいことです。」

【質問3】「日本で嫌だなと思うところは?」

M「日本だと、人にあまり直接的に説明できないところかな。イギリスだと物事をストレートに説明するけど、日本だとちょっと間接的に説明します。これはイギリスの文化と違うところです。時々イギリスのスタイルで説明しようと思うんですけど、それはちょっと失礼になるかもしれないので難しいですね。」

J「私は駅のホームで電車を待つ時、列を作って待つのがちょっと嫌ですね。だって、列を作るとそこを通れなくなりますから。イギリスでは毎回電車が止まる位置が違うので、並ぶこと自体しませんね(笑)」

【質問4】「日本の好きなところは?」

J「日本料理!全部好き!でも、ホヤはだめ(笑)」

自分「納豆は大丈夫ですか?」

J「大丈夫!」

M「僕も大丈夫。でもそば湯はあまり好きじゃない。」

二人ともなんともマニアックなものが嫌いでした(笑)

【質問5】「日本人に教えたいイギリスのいいところは?」

M「イギリスには世界中のいろんな文化・人がいることかな。イギリスに世界からいろんな国の人が来ていて、イギリス人は違う国の文化にとてもオープンだと思います。日本では道で日本人じゃなさそうな人を見ると、他の国の人だと意識するけど、イギリスは他の国から来た人が多いから道で見かけてもあまり意識しません。だから、イギリスではどこから来たかはそんなに重要ではありません。それはイギリスのいいところだと思います。」

【質問6】「イギリスに旅行する日本人におすすめの場所は?」

J「私はイギリス北西部にある湖水地方(英語ではLake District)から来たんですが、そこは湖と山が多く綺麗なところなので、ぜひそこに行ってほしいですね!」

M「私はロンドン出身なんですが、ロンドン以外の他の街も面白いと思います。オックスフォードとかスコットランドの首都エディンバラは歴史があって、本当に訪れる価値があると思います。」

≪インタビューを終えての感想≫

日韓ワールドカップが日本のイメージアップに貢献していたとはびっくりしました。メディアから伝わってくるその国のイメージと、実際に行ってみての印象は違うもので、やはりその国に行ってみて肌でその国の空気・人を体感してみないとその国のことは分からないのだなと改めて感じました。そういう人を異国にいざなう力を持ったワールドカップも本当に素敵なイベントだなと思います。

また、イギリスの異文化に対する寛容さにも改めて感心しました。Maxさんのおっしゃる通り、日本だと外国の方を見かけるとついつい”外国人”だと意識しがちですが、イギリスでは他の国から来た人が多い分、日本ほど外国から来た人たちに対して心の壁を作らないのかもしれません。そこはぜひ見習いたいところです!

それから、Jennyさんのイギリスでは立ち読みはダメ!という話から第2回放送の冒頭アニメーションができました!ぜひこちらも見てみてください!http://www.ustream.tv/recorded/9650809 (アニメーションは7;19から始まります)

Maxさん、Jennyさん、インタビューにご協力して頂き本当にありがとうございました!ぜひ自分も一度イギリスに行ってみたいです!それでは、またお会いできる日を楽しみにしてます!(^-^)

こうやって3組目のインタビューを終えると、なんだか陽気な音楽がコンサートホールから聞こえてくるではありませんか!そこでコンサートホールに行ってみると、

そこでは、ブラジル音楽のコンサートが!観ているお客さんもノリノリでした!

サンバ隊も参加!衣装がとても華やかで綺麗でした!

そして、セクシー!(*/∇\*)ハズカシィ・・・(/▽゚\)ソシテマタチラッ

サンバ隊とのコラボは本当にエネルギッシュで、自分も思わず踊りたくなりました(笑)

そして本日のスペシャルゲスト、ラモスさんも登場!さすがラモスさん、面白トークで会場を沸かしてました!

そうこうしているうちに日も暮れてきたので、最後のインタビューをしようと人を探していると、缶ビール片手に哀愁漂う男性を発見!

声をかけてみると、すぐにインタビューに承諾してくれました。

それでは紹介しましょう、

フランス人のFranckさんです!パン太を持って、少し照れてます(笑)

Franckさんは日本の自宅でフランス語教室を経営しているらしく(こちらがその教室のホームページです。http://chezfranck.com/ )、日本には14年間住んでいるそうです!子どもの時からフランスで柔道や合気道をやってて、その時から日本が好きだったそうです。

それでは、大人の魅力あふれるFranckさんへのインタビュー見ていきましょう!

【質問1】「日本に来る前の日本のイメージは?」

Franckさん「日本のあちこちにサムライがイメージがあったけど、実際来てみたら全然違った(笑)」

【質問2】「日本で生活してて困ったことは?」

F「あんまりないね。日本人は優しいから。でも漢字を読めないときは困るかな。」

ビールを飲む姿もこれまたかっこいい!(≧∇≦)

【質問3】「日本の好きなところは?」

F「昔の日本の文化だね。昔持ってた本当の日本人の心が好き。我慢する心とか、武士道、剣道、生け花とかそういう日本の伝統的な部分が好き。今の日本は少し残念だね。」

【質問4】「日本人に教えたいフランスのいいところは?」

F「ないかな。フランス人は日本人よりいい人じゃないから、教えられることはないかな。日本人はやっぱり優しいですよ。時々カッと怒ることもあるけど、基本は優しいですよ。日本人から学ぶことは多いです。」

【質問5】「日本人にフランス語教えてて、楽しいなあと感じる時はどんな時ですか?」

F「本当に頑張ってフランス語を勉強している人を見ると嬉しいですね!そういう人たちに教えるのが楽しいです。」

【質問6】「これからフランスに旅行に行く日本人にアドバイスは?」

F「まずは”おはようございます”、”こんにちは”、”ありがとうございます”といったことをフランス語で覚えて話して下さい。それをフランス語で言うだけで、フランス人の心も変わってきます。フランス人の心は冷たいですけど、でもその氷の奥には温かい心があります。その温かい心を開いてもらうには、やっぱりあいさつですね。Bonjour(ボンジュール”こんにちは”)とか、Merci(メルシー”ありがとう”)とか、s’il vous plaît(シルブプレ”~して下さい” 英語のpleaseにあたります)とかそういうあいさつだけでフランス人の心も随分変わってきます。」

≪インタビューを終えての感想≫

Franckさんは自分が思っていることを包み隠さず本当に素直に話して下さったので、とてもインタビューしやすかったです。

Franckさんの「今の日本は昔持っていた素晴らしいものを見失ってて残念だ。」という言葉には、自分もいろいろと考えさせられました。確かに日本は経済的に成長してきたかもしれないけど、精神的には豊かになれたかと言われれば、自信を持ってはいとは言えません。海外の方から言われてやっぱりそうなんだと思い、今の日本、そして自分を見直さなければと強く思いました。

また、フランス人の心を開くにはフランス語であいさつすることが重要だというのも凄く勉強になりました。普段おろそかにしがちなあいさつにも、人の心を開く素敵なパワーが秘めており、またそれを相手の国の言葉で言うことでその力は倍増する。いろんな言語を勉強している自分にとって、とても励みになる言葉でした。これは言語を教えているFranckさんならではの教えだと思います!(^-^)

Franckさん、本当にありがとうございました!Franckさんとのインタビューの中で本当にたくさんのことを学ばさせて頂きました。この学んだことをしっかり胸に刻んで、自分磨きに励みたいと思います。

こうしてブラジルフェスティバルでのインタビューを終え、会場を去りました。

今回のブラジルフェスティバルで、ブラジルの陽気で温かい雰囲気に魅了され、さらにブラジルが好きになりました!もし行けるなら、2014年にブラジルで開かれるワールドカップに行ってみたいです!お金の問題が…(笑)

そして今回本当に素敵な人にたくさん出会えて、また人生の宝物が増えました!(o^-^o)

これからもこのブログや番組を通して、この宝物をみなさんにおすそ分けしていけたらと思っています。ですので、みなさんもコメントなどを通してぜひみなさんの宝物をおすそ分けして下さい(笑)

それでは次回は、9月18・19日行われました東京ゲームショウ2010でのインタビューを紹介していこうと思います!

それでは、また!See you! 再见! ¡Hasta luego! 안녕! ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

Advertisements

About daiichiro1

アメリカでの留学を通して、言語の素晴らしさに魅了され、今ではたくさんの言語を勉強してます!この海外の文化・人と触れあうことの素晴らしさ、言語の魅力というものをみなさんに少しでも紹介できたらと思っています!どうぞよろしくお願いします! I got fascinated with languages through my study abroad in America and now I'm studying many languages. (Chinese, Spanish and Korean) I want to tell people how great it is to experience other cultures and learn languages!
This entry was posted in 特別企画. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s